銀行のおまとめローンについて解説します。

2018年の金融庁の締め付けによって、おまとめローンを行っている銀行は横浜銀行カードローンのみになっています。

なので、ここでは横浜銀行カードローンのおまとめローンについて解説します。

まず、確認しておきたい点が横浜銀行カードローンのおまとめローンは通常のカードローンです。いわゆる返済専用のローンではないため他社に返済した後に限度額が残っていればまた借入することができます。その為、誘惑に弱い人は更に借金を増やしてしまう可能性があるので注意が必要です。

ここからは横浜銀行カードローンの限度額、担保、金利について解説します。

まずは、限度額からです。横浜銀行カードローンは、最高の限度額が1.000万円となっています。担保や保証人は必要なく、安定した収入のある満20歳から69歳の方なら借り入れ可能となっています。

年金利は1.5%〜14.9%となっています。限度額が高くなるほど金利が低くなっていく仕組みです。

審査は最短翌日です。銀行なので普通預金口座も必要ですが、持っていない場合は2週間ほどかかります。普通預金口座の開設もWebからできるので横浜銀行に来店する必要はありません。尚、申込み時点では口座は無くても大丈夫です。審査が通り契約までの間に口座を開設すればOKです。

横浜銀行カードローンの申し込み条件は以下の4点です。

  • ご契約時満20歳以上69歳以下の方
  • 安定した収入のある方、およびその配偶者(パート・アルバイト可、年金可、学生不可)
  • 神奈川、東京、群馬県(前橋市、高崎市、桐生市)に居住又はお勤めの方
  • SMBCコンシューマーファイナンス株式会社の保証が受けられる方

この4つの条件さえ満たしていれば申込みが可能です。

ただ、残念なのは申込みできる方の地域が限られることです。「神奈川、東京、群馬県(前橋市、高崎市、桐生市)に居住またはお勤めの方」となっている通り、これら以外に住んでも無ければ勤めてもいない方は申込みできません。

横浜銀行カードローン
おまとめに強い!低金利&借入限度額最大1,000万円!
神奈川/東京/群馬(前橋市,高崎市,桐生市)に在住または在勤の方
神奈川,東京,群馬(前橋市,高崎市,桐生市)に在住または在勤の方限定になりますが、金利年1.5%〜14.6%、借入限度額最大1,000万円と魅力あるカードローンです。

申し込み時に口座は不要ですが契約までに口座開設が必要です。口座開設は「横浜銀行口座開設アプリ」で申し込めば1〜2週間程度、来店すれば即日口座開設が可能です。

もし口座を持っていれば最短翌日融資も可能です。申し込みはWEBから可能で来店不要。専業主婦年金生活者も申し込むことができるので幅広い層に便利なカードローンです。