「おまとめローン」コラム - 審査

パートでもカードローンの審査に通る?審査に通るためのポイント

パートで年収を得ている人でも、冠婚葬祭や治療費、旅行などで急な出費があり、お金が必要になることがあると主もいます。家族や友人などに借りられればよいですが、人には頼みにくかったり、貸してくれる人がいなかったりすることもあると思います。 どうしても借りられないという場合は、カードローンの利用を検討し...

個人信用情報にはどんな情報がいつまで記録されてるの?

キャッシングやカードローンの申込みや借り入れをすると、CIC、JICC、KSCといった個人信用情報機関に記録します。そして、その情報は金融機関同士で共有されます。 つまり、個人信用情報は、金融機関同士ではつつ抜けなのです。 CIC、JICC、KSCの3つの個人信用情報機関は、経済産業大臣が指定する「指定信用情報機...

カードローンの借り換えとは?そのメリットや注意点を徹底分析!

「カードローンの借り換え」という言葉をよく耳にします。しかしこれはいったい何を意味しているのでしょうか?また借金をしている人であれば、誰でも「カードローンの借り換え」を行えるのでしょうか? 今回はその方法や生じるメリットについてお伝えしたいと思います。今現在、金融機関から借りているお金を返済して...

ちょっと待って!おまとめローンの審査を受ける前に、まず相談!

おまとめローンの審査を受ける前に相談したいのが専門家です。専門家であれば十分な知識を持っているため、適切なアドバイスが期待できます。相談できる専門家は弁護士、司法書士といった士業です。専門家によって特徴が異なるため、分かりやすく紹介していきます。 目次 弁護士に相談する 弁護士の相談料は幾ら?...

おまとめローンにある恐怖!安易に審査を受けてはいけない?!

おまとめローンには良い面と悪い面があります。良い面しか見ないと後で失敗する恐れがあるのです。そこでおまとめローンにはどんな悪い面があるのか分かりやすく紹介していきます。審査を受けるかどうか考えている方は参考にしてみて下さい。 毎月の返済額は減ったけど総返済額が増えた?! おまとめローンを利用する...

おまとめローンの審査で勤務形態はどう影響する?

おまとめローンの審査に申込みする際に注意したいのが勤務形態です。合否に影響するため、事前にどの勤務形態が有利になるのか解説していきます。おまとめローンへの申込みを考えている方はチェックしてみて下さい。 目次 専業主婦の場合 銀行の場合 信販会社の場合 消費者金融の場合 配偶者貸付 その他の注意点 ...

おまとめローンの審査で100万円借りる!必要な手続きも解説!

おまとめローンの審査に通過するには十分な返済能力が必要です。返済能力は年収や勤続年数などの属性で分かります。しかし審査基準が非公開のため、どの位の年収や勤続年数が必要なのか、個人の方では分かり難い状況です。そこで目安がどの位なのか知りたい方のために詳しく解説していきます。手続きする時の注意点も説...

おまとめローンは何件まで?審査を受ける前の心構え

複数社の借入を1社にまとめるために利用するのが、おまとめローンです。しかし借入件数が多すぎる場合、審査に悪影響が出るために注意が必要。 おまとめローンは銀行や信販会社、消費者金融などで取扱っています。会社によって審査基準が異なるため、何件までなら審査合格しやすいのか分かり難い状況。各社の審査基準...

ページの先頭へ